フェスティバルに参加

作品鑑賞、充実したセミナー、ワークショップ

現地に出向き、実際にフェスティバルに参加する最大のメリットといえば、何よりも業界の“今”をグローバルな視点から感じ、学べることではないでしょうか。国内ではほとんど紹介されないような世界中の国々で作られたエントリー作品も観ることができます。自分が審査員のつもりになって、鑑賞するのもたいへん有意義です。

また期間中行われる「セミナー」では、様々な分野において先進的なコミュニケーション表現や広告の仕掛けづくりを学ぶことができます。さらに積極的に参加したい場合は、「ワークショップ」に参加することがお勧めです。著名なクリエイターらによる様々なワークショップは、与えられた課題に取り組み、その後制作した作品の講評を受けることができます。

広告・コミュニケーションが益々多様化する昨今において、カンヌライオンズは国際的な判断基準として、とても重要な祭典として位置づけられています。そして単なる発表の場ではなく、新たな価値や可能性を見いだしていく場所として、ネットワーク作りの場として、これから一層重要となってくるでしょう。将来的にグローバルに活躍したい方はもちろんのこと、世界の広告・コミュニケーションの流れを掴むことができるこの祭典に、ぜひ一度、足を運んでみて下さい。

世界のクリエイター達と出会える、最高のチャンス

世界各国からおよそ10,000人のプロフェッショナルが集うこの祭典は、世界のトップクリエイターや広告主、広告会社との交流・出会いのチャンスに溢れています。上記以外にも、様々なパーティーやイベントがあります。あなたも積極的な気持ちで、この祭典を楽しんでみてください。